「共感」の画像検索結果

今日はTHE TEAMのEngagement編。Engagementの4Pも面白いね。Engagementって何か。チームのために貢献したいっていうモチベーションのこと。このチームのために頑張りたい、助けたいという気持ちのことよ。じゃあ、4つのPって?それは、Philosophy(理念)・People(風土)・Privilege(待遇)・Profession(成長)の「P」ね。このPっていう考え方大事ね。チームを作る時に4つのPのどれででチームを束ねるのかを戦略しないといけないことね。各人が求めるEngagementoの総数が高いほどモチベーションの高いチームになりやすくなる。例えばA・B・C・Dさんの4人でチームを作る時に、Philosophy 100・People 60・Privilege 60・Profession 60を掲げたとする。各人の求めるPがバラバラだったら、EngagementがA:100, B:60, C:60, D:60だったらEngagementの総数は280になるわね。しかし、A〜Dさんの全員がPhilosophyを求めている場合、Engagementの総数は400になるね。その場合、後者の方がチームとしてのモチベーションは高い。具体例でいうと例えば、マッキンゼーだったら、Professionをメインの柱として人材を集めて、若くてもこんなに大きな仕事をすることができるというProfessionを軸として人材が集まり、リクルートだったらPeopleで素晴らしい先輩たちに惹きつけられて入社するという方が多いらしいよ。自衛隊はどうだろうか?圧倒的にPhilosophyで束ねてるね笑 読んだ後にアウトプットして記事を書いて行くので気にしないでね。自分はチームにどのPを求めて所属しているのか、チームのPに共感できる仕事ができているかよく見つめてみることが大事かもね。自分が次に転職する時にこの考え方使ってみますわ^^

おすすめの記事