今日は雨。季節は梅雨。こんな日の休日はあそこしかない。鎌倉 明月院の紫陽花でも観に行こうじゃないか!!雨の鎌倉もなかなかいいものですね。ところで、明月院になぜたくさんの紫陽花が植えられているのでしょうか。これは創建された1160年からではなく、戦後に植えられ始めたらしいですね。戦争が終結し、物資が不足し参道を整備するための杭がなく、手入れが簡単な紫陽花を代わりに植えたらしいのです。今日はそういった経緯で綺麗な花を咲かせている紫陽花を全身で感じてきました。こんな雨の日でも観光客の人の多いこと多いこと。しかしここで屈したら一生見ないまま終わるということで見学。なんて綺麗な青なんだろう。完全に癒されました。雨の日でも楽しめる場所はありますね。皆さんも今月は紫陽花を観賞しに鎌倉までいかがですか?^^

dav

おすすめの記事