【60日目】超ミニマル主義-週末を軽くしてみてバカンス思考を実践してみた

こんにちは、シーマーです。

超ミニマル主義を読んで実践してみようということで、この本を読んでからいつの間にやら60日。

created by Rinker
¥2,090 (2024/02/27 19:25:42時点 楽天市場調べ-詳細)

前回記事はこちら↓

他のミニマリストの本も読み始めて、改めていろんな人がいるんだなーと実感。

例を挙げると先週は「ぜんぶ、捨てれば」という本を読みました。

寺田倉庫の経営者であった中野善壽氏の本です。

読んでいる限りぶっ飛んだ経営者です。

おすすめです。

created by Rinker
¥1,650 (2024/02/27 16:37:59時点 楽天市場調べ-詳細)

寺田倉庫の名前は知っていたのですが、中野氏のことは知りませんでした。

持ち物も考え方もこんなミニマルな経営者っているのか!と立ち読み段階で感動したので思わず購入。

所得も生きるために最低限必要な分以外は、全て寄付しているという圧倒的ミニマル。

しかもこれを20代後半から実践しているとのこと。。。

すげーわ。

色々気になることはありますが、世の中にはいろんな人がいますし、多くのスタイルがあります。

ということで、僕は僕で勉強しながらミニマル化を僕は粛々と実践していこうと思います。

今週から「週末を軽くする」を実践してきました。

週末を軽くするとは

週末を軽くすることの目的は、高いパフォーマンスを維持するために、心と体をメンテナンスして全ての脳疲労を吹っ飛ばすことです。

夕方を軽くするの記事でも書きましたが、この脳疲労を取り除くことって本当に大事なことだなと強く感じています。

自分のセルフケアタイムでの意識して取り除いてやることでストレスの低下、睡眠の質向上、パフォーマンスアップにつながります。

なので、ダラダラとスマホを見ていつの間にか日が暮れているなんてことになったら大変。

脳疲労はむしろ蓄積され最低な休日になります。

私自身嫌というほど経験しています。

特に男性であればポルノなんて見始めたらもう休日は終了です。

そうならないためにも「夕方を軽くする」、「朝を軽くする」に加えて「週末を軽くする」のトリプルコンボで脳疲労を消し去ってやりましょう♪

具体的なメソッドをまとめると下記で、これには準備も含まれます。

週末を軽くする

【準備編】

  • 金曜午後は空けておく
  • 月曜午前中は軽くしておく

【当日編】

  • アクティブレストを取り入れる
  • 日曜午後は積極的にのんびりする

特にこのアクティブレストというのが私にとって大事でした。

なかなか腰が重くて。。。

ちなみにアクティブレストというのは、外の空気を吸ったり、適度に運動したり活動することです。

よく寝だめするなんてことも言われますが、睡眠リズムが大きく崩れることにより、日曜の睡眠が乱れ、最悪な月曜日の朝を迎えることになります。

積極的に外出して普段にはない刺激を加えたり、新しいことにトライしてみると脳疲労が取り除かれやすくなるとのことです。

私自身も普段は読まない本を読んでみたり、普段は行かないエリアに散歩したりしてみて刺激を加えています。

実践してみた

では、早速行ってみましょう!

準備編は事前に業務スケジュールを調整しておきました。

私の中で大事なポイントは2つです。

・休日のスケジュール設定しない→時間に追われる感覚があるだけで呼吸が荒くなる。

・自然に触れる→公園系が最高です。無料ですし。

このポイントを押さえた上で、アクティブレストを実行。

まずは映画館で映画を鑑賞し、普段読まない本を読むことが私なりのアクティブレストしてみました。

◆映画館での映画鑑賞

久しぶりの映画館。映画館のホールに入った瞬間のあの静かな空気感。

スマホをオフにして映画とだけ向き合う。

早送りなんてない。

ネットフリックス で鑑賞すると早送りしてしまったり、スマホの通知で集中できなかったりして、鑑賞した後も何も残っていない感覚が嫌いです。

映画館は、座席も音響も素晴らしく、スマホの電源も切りますので、映画そのものに向き合い味わいつくすことができます。

普段味わえない空間で、面白い映画を夢中で鑑賞したら脳疲労も取り除けたような感覚があります。

◆本屋

→普段は読まない本を選んでおいて読みます。今週は「禅とジブリ」という本を手に取りました。

禅宗について勉強したいなと思い、調べたら出てきたので購入してみました。

印象に残ったのは、「本来無一物(ほんらいむいちぶつ)」という禅語

「本来無一物」とは、人間は生まれた時は何も持っていなく、執着することはそもそも何もないということ。

この言葉で少し気分が楽になった気がしました。

◆自然公園での散歩

→週に一度は自然の中で活動すると動物として整うとのことなので、近くの公園を散歩するようになりました。

私は横浜市在住なので、「港の見える丘公園」を散策しました。

自然の中を散歩するのはとても気持ちが良いかつ、お金もかからりません。

こんな感じでとりあえず週末を過ごしてみました。

追加でバカンス思考をしてみた

長期休暇で脳疲労を消し去り、人生のパフォーマンスを高める。

なので、長期休暇の予定を取得すると決意し、長期休暇の予定を自分の好きなことで埋めてしまう。

勤務日数を最小化してバカンス日数を最大化する。

ということでやってみました。

これは今までのガチガチ会社員の私からしたらかなり勇気が必要。

しかし、ここで取得しなければいつまで経ってもバカンスを取得することはできない!

シーマー

そうだ、イスラエルへ行こう!🇮🇱

GW前ですが夏休み8月の予約をしてみました。

4月の時点での8月分の予約を取得するのは初めてです。

休暇申請ももはや提出。

フライト予約し、宿を抑える。

ちなみに休暇は12連休を取得。

これはコロナ前に友人と絶対いきましょう!と言っていた国なので、やっといけます。

もう予約してしまったので、後には引けません。

お一人様17万8,440円の航空券。

やっぱり燃料サーチャージが高いですね。

楽しみで仕方がない。

ここで感じた変化としては、先のスケジュールに大きな楽しみを持っておくと、日々の仕事に対して集中することができるということ。

嫌なことがあっても、

シーマー

どうせ8月にはイスラエルで遊べるし♪

と心の中で自分に声をかけることができます。

ストレスも減ったような気がします。

感想/まとめ

夕方を軽くする、朝を軽くするで小さなバカンスを楽しみ、週末のバカンスを楽しむ、そして連休で大きく楽しむ。

これは非常に大事ですね。

シーマー

てかさ、現代人は休むだけでもどんだけ大変やねん。

本当ですよね。。。。

なぜならスマホのおかげで結果的に休まらないから、意図的にスマホから自分自身を剥がさないといけない。

もう休み=脳疲労を取り除くだけでも一苦労ですわ。

次週以降、100日までひたすら今まで実践してきた内容を継続し、自分の変化と向き合ってみたいと

継続することで別の味わいが生まれるような予感。

これまで実践してきたメソッド
  • サイフを軽くする
  • 手ぶらになる
  • カバンを軽くする
  • 持ちモノを軽くする
  • 仕事机を軽くする
  • デスクトップを軽くする
  • スマホを軽くする
  • パソコンを軽くする
  • デジタル情報を軽くする
  • 部屋を軽くする
  • 夕方を軽くする
  • 朝を軽くする
  • 週末を軽くする
  • バカンス思考で人生を軽くする
  • マルチタスクを手放す
  • 頭の中を軽くする
  • ポルノを遮断
  • スマホは朝と夕方18時のみ
  • ジムにはスマホを持って行かない
  • 食事の際は「ながら食べ」せず、しっかり味わう

こうやってみると結構実践してきました。

ここらで一服してこれまでやってきたことを復習しながら1ヶ月間継続し、丁寧に向き合ってみようと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事